パイプ加工のパイオニア 株式会社 チューブフォーミング

お問い合わせ

会社案内

COMPANY

|

会社概要/会社案内

会社概要

会社名

株式会社チューブフォーミング

設立

昭和35年8月1日

資本金

10,000万円

代表者

代表取締役 小川昌久

本社

神奈川県横浜市金沢区福浦2丁目15番地12号

工場

3工場(本社工場・静岡工場・長野工場)

敷地面積合計40,360㎡(12,230坪)、建屋面積10,614㎡(3,210坪)

事業内容

各種金属管を材料とした冷間塑性加工品の設計、試作、量産

会社の特色

チューブハイドロフォーミングを基軸とした複数の加工方法を組み合わせ部品の一体成形(軽量化と高強度化)を実現し、お客様のご要望にお応えしています。

従業員数

約110名

社是

考える人、愛される人

統合方針

私たちは「パイプ加工のパイオニア」として確かな信頼と満足をお届けするため、モノ作りの精神とお客様第一主義を貫き、クオリティーの高い製品を提供すると共に、「地球にやさしいモノ作」を目指し全生産プロセスにおいて環境負荷の軽減と環境保全に努め、緑豊かな地球を子孫まで継承するため、全社員が次のことに取組みます。

1.

ベストなパイプ加工製品を提供するための技術力向上

2.

期待されるQuality. Cost. Deliveryに応えられる能力向上。

3.

人・仕事の品質を高め、企業の品質を向上させる。

4.

環境に影響を及ぼす環境側面を特定すると共に環境目標を設定し、環境負荷の軽減と環境保全のための重点活動として、3RReduce. Reuse. Recycleを基本に次の活動項目を継続的に推進します。

1)

資源の有効活用

ゴミは分ければ資源、混ぜれば廃棄物」の考えからゴミ・スクラップ・廃油等の排出物を分別収集し廃棄物を軽減します。

2)

省エネルギー活動

電気・燃料等を削減するため、省エネルギー活動を推進します。

3)

汚染の予防

汚染物質の管理を徹底し、環境汚染の予防に努めます。

5.

法的要求事項等を順守し、社員および社外の関係する人たちに広く環境に対する問題意識を周知させるため、コミュニケーションを密にして環境教育活動を推進します。

以上のことを確実にするため、統合マネジメントシステム継続的改善を図ります。

個人情報保護方針

 Copyright(C)TUBE FORMING co., ltd. ALL Rights Reserved.

COMPANY